ドクターケシミー シミウス

ドクターケシミーは、人気のオールインワンゲルですが同じく人気のあるシミウスとの違いが気になります。

シミウスも同じようなオールインワンゲルでとっても人気がある商品です。

口コミでの評価は両方良いし…

似ているからどっちを選べば良いかわかりませんよね?

シズカゲルとシミウスの評価や定期コースの特徴。

私の感想も含めて値段から実際に使った感想まで徹底比較したいと思います。

ドクターケシミーとシミウスを徹底比較

白衣女性

まずはドクターケシミーとシミウスの基本項目を表にして比較してみました。

ドクターケシミー シミウス
アットコスメの評価 ドクターケシミー アットコスメ

5.5 口コミ50件

シミウス アットコスメ

4.5 口コミ2162件

定期コース値段 1,980円(1日66円) 3,795円(1日126円)
定期コース縛り いつでも解約できる いつでも解約できる
容量・容器
  • 60g(約1ヵ月分)
  • ジャータイプ
  • 60g(約1ヵ月分)
  • ジャータイプ
定期コースプレゼント 定期コース2回目にフェイスマスク プレミアムマスクパック、薬用美白ホワイトC美容液
医薬部外品
返金保証 永久 30日間
有効成分
  • プラセンタエキス メラニンの生成をおさえてシミそばかすを防ぐ
  • グリチルリチン酸ジカリウム 肌荒れやニキビをケアしてかゆみを抑える
  • プラセンタエキス ➡ エイジングケア、シミケア
  • グリチルリチン酸ジカリウム ➡ 炎症をおさえて肌荒れやニキビケア
気になる成分 無し パラベン
エタノール
青色1号、赤色106号 合成着色料
テクスチャー 軽い やや重い

ドクターケシミーとシミウスの比較表になります。

それぞれくわしく説明していきます。

ドクターケシミーvsシミウス【アットコスメでの評価】

アットコスメでの評価を比較してみると、ドクターケシミーが★5.5点の口コミ50件に対して、シミウスは★4.5点の口コミ2162件になっていました。

点数はドクターケシミーの方が高い評価でしたが「口コミの量が圧倒的にシミウスが多かった」です。

やはり販売本数から見ても知名度はシミウスの方がありそうです。

ドクターケシミーvsシミウス【定期コースの値段】

やはり毎日使って良くケア商品なので「値段とランニングコスト」が気になります。

シズカゲルとシミウスの単品購入も含め値段とランニングコストを計算してみました。

シズカゲル 値段

ドクターケシミー シミウス
定期コース値段 1,980円 3,795円
1日当たり 66円 126円
送料 無料 無料
2回目以降 3,990円 3,795円

ドクターケシミーとシミウスの値段を比較してみると「シズカゲル」の方が安いことがわかりました。

1日当たりに換算すると「シミウスが126円」に対して「ドクターケシミーは66円」と100円を切っていてお財布にやさしいです。

2回目以降はほぼ同じ金額でした。

ドクターケシミーvsシミウス【定期コース縛り】

定期コースによくあるのが「○○回数以上購入しないと解約できない」という条件です。

しかし比較すると、ドクターケシミーとシミウスの両方ともに「購入回数の条件も無く1回だけでも解約できる」のはとっても安心です。

リスクなく通常価格よりもお得な値段で購入でるのは良いところですね。

ドクターケシミーvsシミウス【容量・容器】

ドクターケシミーもシミウスも同じ60gで約1ヵ月分でした。

容器は、両方共にジャータイプの容器です。

ジャータイプは、開け閉めが面倒に感じるときがあります。

しかし、スパチュラ付きで衛生的で残量が見えて最後までしっかり使い切れるのは良いと思います。

ドクターケシミーvsシミウス【定期プレゼント】

シミウスは、プレミアムマスクパック3つの他、薬用美白ホワイトC美容液をもらえます。

ドクターケシミーは、定期2回目にパックができるフェイスマスクをもらえます。

定期価格で安く購入できて更にプレゼントまでもらえるのはうれしいところですね。

ドクターケシミーvsシミウス【医薬部外品】

医薬部外品」には、厚生労働大臣が効能・効果を認可した有効成分が一定濃度で配合されており、その成分の名前や効能・効果を表示することができます。

比較してみてドクターケシミーもシミウスも医薬部外品で「日本製」なのも安心できますね。

ドクターケシミーvsシミウス【返金保証】

ドクターケシミーもシミウスも定期コース初回に「返金保証」がついています。

ドクターケシミーは永久返金保証に対して、シミウスは30日間です。

しかし、返金するときはお肌に異常があった場合なので期間の違いはそんなに関係なく思います。

もしも、お肌に合わない場合やどうしても効果を感じることができない場合などは安心できますね。

ドクターケシミーvsシミウス【有効成分】

ドクターケシミーとシミウスの有効成分は「プラセンタエキス」と「グリチルリチン酸ジカリウム」なので一緒でした。

両方に配合されているグリチルリチン酸ジカリウムは、色々な化粧品で使用されている有効成分の1つです。

肌荒れやニキビなどの炎症を抑えてくれる働きがあります。

炎症が悪化してシミの原因になる前に炎症をおさえてくれるとっても良い成分です。

ドクターケシミー・シミウスの成分

  • プラセンタエキス メラニンの生成をおさえてシミそばかすを防ぐ
  • グリチルリチン酸ジカリウム 肌荒れやニキビをケアしてかゆみを抑える

ドクターケシミーvsシミウス【気になる成分】

敏感肌の場合には、特に気になる成分が「パラベン・アルコール・合成着色料」などです。

ドクターケシミーには一切使用されていませんが、シミウスには若干使用されています。

敏感肌やアレルギーの心配な方には不安ですが、配合量を見ても「配合されている成分は基本的には問題のない成分が配合されていて副作用の心配も少ない」とされています。

アレルギーなどの方はパッチテストをして確認してからの使用をすすめています。

ドクターケシミーvsシミウス【テクスチャー】

ドクターケシミーは、白濁色のやわらかめのテクスチャーで伸びが良く浸透しやすく感じました。

シミウスは、薄い紫の少し硬めのテクスチャーでじっくり塗るタイプです。

ドクターケシミーは、シミウスに比べると浸透しやすく感じます。

ですので、シミウスはじっくり時間をかけてマッサージしながらケアする時にと使い分けています。

まとめ

yui

相対的に「ドクターケシミー」と「シミウス」を比較してみました。

ドクターケシミー シミウス
値段
配合成分
使い勝手
保証
yui

「ドクターケシミー」も「シミウス」も両方使ってみました。

私的には、やわらかいテクスチャーが好きなのでドクターケシミーを使っています。

基本的な効果はそこまで変わらない印象でした。

私的な意見ですが

  • 特にシミケアしたい方は『ドクターケシミー』
  • じっくりマッサージケアしたい方は『シミウス』

両方とも定期コースの値段は安いので試してみる価値はあると思います。

ドクターケシミーの公式サイトはこちら

シミウスの公式サイトはこちら